透明感を出す洗顔法

透明感を出す洗顔法をご紹介します。

肌に透明感を出すには、クレンジングや洗顔、美顔パックを正しく行うことが大切です。

クレンジングや洗顔を正しく行うことで、皮膚の新陳代謝が改善され、紫外線の影響で沈着したメラニン色素を排出することができます。

皮膚の溝や毛穴の汚れ、化粧残り、皮脂、古い角質は、くすみやシミ・そばかすの原因になりかねません。クレンジングや洗顔で、皮膚の溝や毛穴の汚れ、化粧残り、皮脂、古い角質を洗い流して美肌になりましょう。

洗顔は、キメ細やかな泡を作ることがポイントになります。では、洗顔方法です。

クレンジングを手のひらに取り、円を描くようにクルクル肌の上でなじませ泡立てます。もしくは泡立てネットで泡だて、肌にのせクルクル肌の上でなじませます。

泡立てるときはネットに水をつけ、石鹸をこすりまくります。そうするとかなり泡立ちます。ふわふわに泡立てたら肌にのせます。そしたらまたクルクルするのですが、この時に手が肌に触れないで泡で肌を擦るようにするのがポイントです。

ひと通り洗顔が終わったら、ぬるま湯でよくすすぎましょう。泡が残っているとトラブルのもとになりかねません。

透明感を出す洗顔法は、意外と簡単です。是非参考にしてください。