透明感を出すファンデとは?

透明感を出すファンデとはどのようなものなのでしょうか。

テレビに出ている女優さんやモデルさんのような透明感のある肌、女性なら誰でも憧れますよね。これは使っているファンデ、ベースメイクに秘密があると思います。

乾燥肌の方にはリキッドファンデ、オイリー肌の方はパウダーファンデがおすすめです。自分に合ったファンデを選ぶことが、透明感肌への第一歩になるのです。

ファンデを使って透明感を出すポイントをご紹介します。

まず、化粧下地クリームは薄く均一につけます。人差し指を使って軽く叩くようにつけていきます。全体につけたら手のひらで均一になじませていきましょう。下地クリームは一番最初に塗る土台の部分になるので、ムラなくつけることがポイントです。

次にコンシーラーを気になる部分にのせ、指先でトントンとなじませていきます。目の下のクマ、くすみ、ニキビ跡による肌の赤みなどがあると、透明感のある肌にはなれません。

リキッドファンデーションを顔全体に塗り、スポンジでパッティングします。これにより余分な油分やファンデーションを吸収して、均一にすることができます。ファンデーションは厚塗りにならないようにするといいでしょう。

女優さんやモデルさんのような肌を目指して挑戦してみてください!

透明感を出す洗顔法

透明感を出す洗顔法をご紹介します。

肌に透明感を出すには、クレンジングや洗顔、美顔パックを正しく行うことが大切です。

クレンジングや洗顔を正しく行うことで、皮膚の新陳代謝が改善され、紫外線の影響で沈着したメラニン色素を排出することができます。

皮膚の溝や毛穴の汚れ、化粧残り、皮脂、古い角質は、くすみやシミ・そばかすの原因になりかねません。クレンジングや洗顔で、皮膚の溝や毛穴の汚れ、化粧残り、皮脂、古い角質を洗い流して美肌になりましょう。

洗顔は、キメ細やかな泡を作ることがポイントになります。では、洗顔方法です。

クレンジングを手のひらに取り、円を描くようにクルクル肌の上でなじませ泡立てます。もしくは泡立てネットで泡だて、肌にのせクルクル肌の上でなじませます。

泡立てるときはネットに水をつけ、石鹸をこすりまくります。そうするとかなり泡立ちます。ふわふわに泡立てたら肌にのせます。そしたらまたクルクルするのですが、この時に手が肌に触れないで泡で肌を擦るようにするのがポイントです。

ひと通り洗顔が終わったら、ぬるま湯でよくすすぎましょう。泡が残っているとトラブルのもとになりかねません。

透明感を出す洗顔法は、意外と簡単です。是非参考にしてください。

透明感を出すメイク法

透明感を出すメイク法をご紹介します。

白い、くすみのない透明感のある肌は女性なら誰でも憧れていることと思います。しかし実際、素肌に透明感を出すのは容易ではありません。

ほとんどの女性はメイクで美肌に仕上げているのです。それでは、透明感を出すメイクをご紹介します。

1・ポイントは下地です。

透明感を出すには、肌の赤みを消す役割があるグリーン系の下地を選ぶといいでしょう。また、パール入りの下地もツヤ感アップにつながります。肌色には個人差があるので、色々試すこともポイントになります。

2・ファンデは肌質に合わせましょう。

油分が多い肌にはパウダー、乾燥が気になる肌にはリキッドタイプで透明感が出せます。毛穴をカバーしながらスポンジで軽く滑らすように伸ばし、何度もこすらないように仕上げるのがポイントです。

3.ルースパウダーで仕上げましょう。

仕上げに、紫のルースパウダーで顔に立体感を持たせましょう。頬や鼻、あごを中心にふんわり乗せていきます。

また、リップグロスで肌の透明感がアップします。

このように、透明感を出すメイク方法は慣れれば簡単です。下地とファンデをしっかり塗れば問題ないので、さっそく実践してみましょう!

透明感のある肌にどうすればなるの?

透明感のある肌にどうすればなるのでしょうか?

透明感のある肌とは、透き通るような白さと、ツヤ、ハリのある肌を言います。スキンケアに力を入れているすべての女性が、この透明感のある肌を目指して日々努力している事かと思います。

透明感のある肌を作るためのポイントをご紹介します。

肌に透明感を出すためには、肌の水分量がとても重要なポイントになります。肌に水分が多いと、肌にハリが生まれます。肌の細胞の水分量が多いと、それだけで透けて見えるような透明感が生まれるのです。ですから、いかにして肌に水分を含ませるか、肌の保湿を行うかがポイントとなります。

肌に透明感を与えるために、毎日のスキンケアでしっかりと水分を肌にプラスするのがいいでしょう。基本となるのは洗顔してからの化粧水です。

洗顔は肌のくすみを取るために、角質を落とす洗顔を意識して行ないましょう。泡立てネットなどで十分に洗顔料を泡立てたら、顔に泡を乗せて指の腹を使って優しく洗います。

その他には、日常生活の乾燥に敏感に対応しましょう。

冬場はもちろんですが、夏場でもクーラーなどで空気が乾いている場合があります。 空気の乾燥は肌の乾燥となりますので、しっかりと対策を行いましょう。

透明肌を目指して使ってみたい化粧品

透明肌を目指して使ってみたい化粧品は、「エレクトーレ」です。

透明感のあるお肌は、女性なら誰もが憧れているのではないでしょうか。

もちろん私もその中の一人です。

エレクトーレは、たった10秒でうるおい透明肌へ導いてくれると言うのです。

エレクトーレだからこそ出来る3つのテクノロジーをご紹介します。【独自成分ミネラルオーレ】ミネラルオーレには9種類のミネラルが含まれています。

天然ミネラルたっぷりなので「肌のうるおい力」がアップし、透明感あるしっとりクリア肌に導いてくれます。「第六回加齢皮膚医学研究会」と言う所でも発表されたそうです。

【マイナス電位】独自の技術によりミネラルオーレには還元電位を持たせているそうです。肌は紫外線などでダメージを受けるので、マイナス電位を持ったミネラルオーレを肌に与えることで、健やかな状態になることが期待できます。

【うるおいステイ処方で保湿力アップ!】新エレクトールは3つの成分「うるおいステイ処方」を実現しています。保湿力が今までのものに比べ、約30%もアップしているようです。

エレクトーレはテレビの通信販売や、女性誌などの多くの雑誌でも取り上げられ、幅広い世代からの支持を受けているとても口コミの良い化粧品です。